姙娠のタイミング

妊婦のおなか

妊娠したいと考えていても、性交渉のタイミングが難しいものです。できれば少しでも確実なタイミングを知りたいものです。そこで、基礎体温を毎日測ることもタイミングを計る上で大事なことですが、今、多くの妊娠希望者が使用しているのが排卵検査薬です。尿から出るホルモンで排卵日をチェックするというものです。価格は日本製のものでは1回分500円弱のものが多いですが、中国などの海外製品になると格段に安く手に入れることができます。近年では、正確性にそれほど違いがないことから、海外製品を選ぶ人も多いという傾向があるようです。また、排卵検査薬は1回使っただけでは、排卵日を特定することは難しいため、セットでまとめ買いすると良いでしょう。そうすることで、金額も抑えられます。

排卵検査薬は妊娠を希望する人にとって、大変便利なものです。排卵検査薬の歴史は古く、病院には昔からあったようですが一般に販売され始めたのは1990年代に入ってからです。しかし、2009年に薬事法が改正され、入手しづらくなりました。ドラッグストアなどで簡単に手に入れられなくなり、医療用医薬品を取り扱う調剤薬局などで、名前や住所などを登録して購入しなくてはなりません。もしくは輸入代行システムを利用し、インターネットで購入する方法です。規制緩和を求める動きも出てきており、検査薬10数種類が規制緩和の対象となる見込みが高まってきています。時代に合わせて、薬事法などの法律も変遷していくのではないでしょうか。